2014年08月16日

富岡町が全域に「防犯カメラ」 44カ所88台、1日から運用

富岡町は防犯対策のため、町内全域の44カ所に88台の防犯カメラを設置、8月1日から運用を始める。同日、郡山市の町郡山事務所で運用開始セレモニーを行う。
設置するカメラのうち9カ所18台は、車両のナンバーを識別できる高性能の「ナンバーキャッチカメラ」で、町内の幹線道路などに設置される。カメラの画像は郡山事務所で同時に確認できる。町は事故や犯罪発生時など必要に応じ、警察署に画像を提供する考え。

町は避難指示解除準備区域などで日中の立ち入りが自由になったほか、今後も除染やインフラ復旧で不特定多数が町に出入りする状況を受け、パトロールなどに加え、カメラにより空き巣などの犯罪の抑止効果を高める。町によると、町内全域を網羅する防犯カメラ設置は避難区域で初めて。

福島民友新聞 2014年7月30日
posted by tenposecurity at 16:43| 一般店舗