2018年02月06日

窓の格子外し侵入 高額窃盗 男を逮捕

大阪府内の事務所などに窓の格子を外して侵入し、現金や貴金属などあわせて1100万円相当を盗んだとして男が逮捕されました。窃盗などの疑いで逮捕・起訴されたのは自営業の被告(48)です。

被告は去年8月、吹田市にある土木事務所の窓の格子を外して侵入し、現金や商品券あわせて340万円相当を盗んだ疑いです。被告は工具を使い4件の窃盗を繰り返していて、現金や指輪など被害総額は1100万円にのぼります。
盗んだ金品は車の修理費や海外旅行に使っていたということで、調べに対し「腕が良いからどこに金があるか分かる」と容疑を認めています。

2018/2/6関西テレビ
posted by tenposecurity at 20:02| 飲食店