2013年08月01日

中華料理店で窃盗 容疑の男を逮捕 被害額は数千万円

勤務先の中華料理店でレジから現金を盗んだとして、神奈川県警加賀町署は31日、窃盗容疑で、横浜市保土ケ谷区の会社員の容疑者を逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は、6月2日午後3時40分ごろ、横浜市の中華街にある中華料理店で、レジから現金8万4千円を盗んだとしている。
客は増えているにも関わらず、売り上げがあまり伸びないことを不審に思った同店が調査して発覚した。同店によると、昨年の2月ごろから売り上げが伸びなくなったといい、被害額は数千万円になる見込み。

産経新聞 2013年7月31日
posted by tenposecurity at 21:21| 飲食店