2013年09月13日

「騒ぎのすきに盗もうと」 リサイクル店に放火未遂 容疑で男を再逮捕

リサイクルショップに放火しようとしたとして、京都府警西京署は12日、現住建造物等放火未遂の疑いで、住所不定の無職の男を逮捕した。店に火を放って騒ぎになったすきに腕時計などを盗むつもりだった、と容疑を認めている。
5月26日午後3時ごろ、京都市西京区大枝中山町のリサイクルショップで、店内に陳列されていたバッグなどの商品にライター用のオイルをかけ、ライターで火を付けて放火しようとしたとしている。
煙に気がついた客が男性店員に伝え、店員が消火器で消しとめた。容疑者は「想像以上に火が上がったため逃げた」と供述。

産経新聞 2013年9月12日
タグ:窃盗 放火 泥棒
posted by tenposecurity at 08:29| リサイクル店