2015年06月30日

越谷の3店に連続窃盗か

越谷市内のマッサージ店など3店舗で27日未明、現金計約30万円などが盗まれた。いずれも出入り口のガラスを割って侵入する手口で、越谷署が連続窃盗事件とみて捜査している。

同日午前3時35分ごろ、同市南町のマッサージ店で、店内のレジカウンター下にあった現金約10万円入りの金庫と利用券約27万円分が盗まれた。
午前4時25分ごろには、北に約5キロの同市東大沢の書店でスポーツ振興くじの発券機が盗まれ、約2分後に約200メートル離れた同市大沢のハンバーガー店で現金約20万円が入った金庫が盗まれた。

産経新聞 2015年6月28日
posted by tenposecurity at 11:49| 店舗

2013年06月04日

ゴルフ場でのスキミング、再び被害増加へ

11都県のゴルフ場利用者計約250人が、キャッシュカードの磁気情報を読み取られるスキミングの手口で、計約2億円を不正に引き出された事件に、ゴルフ場や金融機関の関係者が頭を悩ませている。

8年前に同じ手口の事件が頻発し、スキミングの危険性が知られて以降、被害は減っていたが、今回の事件では、対策が破られたり、浸透していなかったりした現状があらわに。同じ暗証番号を使い回す利用者の緩んだ気持ちも突かれていた。

ゴルフ場でスキミングの被害が再び増え始めたのは昨年5月頃。ロッカーの暗証番号入力ボタンの上に、小型カメラを仕掛け、番号を盗撮してロッカーを開ける手口で、磁気情報を読み取るとカードを財布に戻すため、偽造カードで金が引き出されても被害に気付くのが遅れてしまうケースが目立った。

読売新聞 2013年6月4日
posted by tenposecurity at 18:00| 店舗

2013年03月21日

店舗荒らしで容疑者を逮捕 福岡

18日、博多区の飲食店に侵入して現金を盗んだなどとして住所不定の容疑者が建造物侵入、窃盗容疑などで逮捕された。
逮捕容疑は、1月23日午後1時から翌24日午前10時ごろまでの間、閉店後の博多区内の飲食店に店裏側のトイレの窓から侵入。現金約8万円を奪ったなどとしている。覚えていないと容疑を否認しているという。
店の裏側にある窓や出入り口から侵入する同様の手口の出店荒らしが11年8月ごろから県内で100〜200件発生しており、同署は余罪を追及している。

毎日新聞 2013年3月19日
posted by tenposecurity at 06:38| 店舗